個人が入院などをしたときに保険会社に請求した給付金等は

非課税になります。

税金の申告は不要ですが、医療費控除を受ける場合は、

負担した医療費から給付金などを引きます。

 

医療費控除の控除額・・・その年中に支払った医療費の総額ー給付金等で補填される金額

から10万円又は総所得金額等×5%のいずれか少ないほうで計算します。(最高200万円)