勤労学生控除は、27万円です。

基礎控除は、38万円です。

給与所得控除は180万円以下なら、65万円です。

合計130万円以下なら所得税はかからないことになります。

 

 

しかし、注意しなければならないのは、学生本人は所得税がかかりませんが、

親の扶養からはずれてしまい、結果、親の特定扶養控除分が使えなくなり、所得税
住民税の税額が増額してしまいます。

また、国民健康保険なども増えてしまいます。

 

家族での話し合いいが必要です。