厚生年金の保険料UPが、

平成29年9月分より上がっております

平成29年9月分(10月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表(愛知)

こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少子高齢化によって、働く人が少なくなっていきます。

年金を維持する方法としては、年金の額を減らすか、保険料を引き上げるかの2つの選択になり

そして

年金制度の改革において、保険料率は固定することが決定されています。

当面は、

厚生年金の保険料率は「18.3%」

国民年金保険料は「16,900円」

に固定されます。

となると

支払われる年金が調節される。

という結果になります。