みなさんが給与だっだり、一時的に収入があったり、株で損が出たり、売却したりと

さまざまな形でお金の出入りがあると思いますが、そのようなお金の出入りは税務上

10種類の所得に分けられます。

 

 

所得の種類 所得金額の計算
利子所得 公社債、預貯金の利子等 収入金額
配当所得 法人から受ける余剰金の配当 配当収入-株式を取得するための負債の利子
不動産所得 不動産の貸付(土地の貸付、建物の貸付、青空駐車場の貸付など) 総収入金額-必要経費(必要経費は、固定資産税、修繕費、火災保険料、借入金利子など)
事業所得 農業、漁業、製造業、小売業、サービス業等の事業 総収入金額-必要経費
給与所得 給与、賃金、賞与等 給与収入金額-給与所得控除
譲渡所得 不動産、株式以外の資産の譲渡
・長期譲渡
・短期譲渡
譲渡収入金額-(取得費+譲渡費用)
-特別控除<最高50万円>
不動産(土地、賃借権、建物)
の譲渡
・長期譲渡
・短期譲渡
譲渡収入金額ー(取得費+譲渡費用)
上場株式等の譲渡 譲渡収入金額-(取得費+譲渡費用+譲渡した年の負債の利子)
一般株式等の譲渡 譲渡収入金額-(取得費+譲渡費用
+譲渡した年の負債の利子)
一時所得 生命保険の満期保険金、
クイズの賞金
総収入金額-その収入を得るために支出した金額-特別控除<最高50万円>
山林所得  山林伐採又は譲渡 欧州入金額-必要経費-特別控除
<最高50万円>
退職所得 退職により一時的に受ける給与 (収入金額-退職所得控除)×1/2
雑所得 公的年金、個人年金、アルバイトの原稿収入 ①公的年金等の収入金額-公的年金等特別控除
②公的年金等以外の総収入金額-必要経費
①+②=雑所得