こんにちわ。

先日、年に数回行われる研修会に行って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の研修会(実務的な法改正)とは違い、今回は

「坂本竜馬に学ぶ リーダーの条件・企業経営」

歴史家・作家  
        加 来  耕 三  氏

のお話でした。

 

 

ポイントは掴めたと思いますが、

途中、歴史の話が難しく、ついていけませんでした。

 

私なりに端的にまとめると、

歴史を学ぶと先行きが見通せる

ということにできると思います。

 

少し掘り下げると、失敗などの結果の原因をどれだけ

深く理解できるかで、先がわかり変化すると思います。

いや、絶対といっても過言ではないと思います。

 

一般的なご相談内容に当てはめてみると、

「ローンを返済して現金がないのに税金が高い」

「住民税が高すぎる」

「固定資産税が急に高くなった」

などといった事柄が多いと思います。

 

なぜそうなったのかを深く理解することで

準備、対応ができてくるのだと思います。

 

話は変わり、研修会終了後は、賀詞交歓会が開催されました。

 

来賓に

愛知県知事 大村 秀章

名古屋市長 河村 たかし 

をはじめ、

その他政治家の方や関連団体の方が多数

いらっしゃいました。

その中でも、河村たかし市長のお話は良い意味での

砕けた話で笑わせていただきました。

その前の歴史の話が難しかっただけに、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産     

税金      

ライフプラン  

リスク管理   

金融資産運用  

相続・事業承継 

スタッフブログ 

 

お問い合わせは → こちら