ビックリ!!!

 

 

 

 

 

 

 

先日、弊社に

「ピンポーンッ」

 

モニターを見るとスーツの男性が二人。

 

「ん?今日はお打合せの予定がないはずでは?誰だ?」

 

自分のミスかと思い、お会いしてみると

県庁の方ではありませんかっ!!!

 

すぐに頭の中で理解しましたが、

 

宅建業は抜打ち調査があるのです。

 

私は専任の宅地建物取引士になりますので、そのまま対応しました。

 

 

事務所調査で確認されるところは、業者票や、報酬額表、

直近の取引台帳、重説の確認や設備関係などなどです。

 

 

結果問題はありませんでした。

 

抜打ち調査があることは知っていましたが、

抜打ちとなると悪いことしていないのに、パトカー見て

ビクッってなる感じに似ていました。

 

 

弊社は至極当たり前に問題なく、取引を安全に徹しておりますので。

 

 

 

 

 

 

FP協会のテレビCMです。

 

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら