こんにちは。

 

今回は、出生率についての推移を見てみたいと思います。

 

下表グラフ 1 は、過去 50 年間の日本の

合計特殊出生率の推移を表しています。
(↓画像クリックで拡大表示)

 

 

 

 

合計特殊出生率は、出産可能年齢(15~49 歳)の女性に限定し、

各年齢の出生率を足し合わせ、一人の女性が生涯、何人の子供を産むのかを

推計したものです。

 

さまざまな要因があり、この先日本人の人口減少は避けられそうに

ありませんね。夫婦(2人)から1.43人なので。

現状維持でも2人の出生が必要になります。

 

 

日本FP協会のテレビCMです。

 

 

不動産     

税金      

ライフプラン  

リスク管理   

金融資産運用  

相続・事業承継 

スタッフブログ 

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら