以前にも上げましたが、地震保険の備えについて

要点を上げておきます。

 

①・・・保険対象地が愛知県の場合、地震保険の始期日が2019年1月以降と
    なるご契約から、保険料が引き下げになっております。

②・・・通常の火災保険では補償の対象とならない、地震・噴火又はこれらによる津波 
    を原因とする火災、損壊、埋没、流出による損害を補償します。

③・・・地震保険の対象は、居住用建物または家財です。

④・・・地震保険は単独ではご契約できません。必ず火災保険にセットしてのご契約となります。

 

 

火災保険のみの方は、ご検討されてはいかがですか。

 

 

この記事は、抽象的かつ一般的な法令や税務等に関する説明、また計算方法により

 算出し掲載しております。今後新たな通達等で変更となる場合がございます。

 個別、具体的な事項におきましては税理士、弁護士、社会保険労務士などの専門家

 および行政や自治体等から最適なご相談先をご案内いたします。

 なお、専門家の場合は弊社が信頼する方々を紹介することも可能です。

 

FP協会のテレビCMです。

 

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら