前回の問題と答え

 

問1:第三順位の血族相続人が相続人となる場合において、

   配偶者の法定相続分は(①1/2②2/3)である。

 

①、②どちらでしょう?

 

 

 

問2:被相続人の財産を引き継ぐことができる相続人は、

   相続税法において定められている。(①〇②×)

 

 

①、②どちらでしょう?

 

 

問1の答え・・・正解は3/4です。

 

        簡単すぎましたので、、、

        実は①も②も不正解です。  すみません<m(__)m>

        第三順位の場合は、

        子:無

        直系尊属:無 

        配偶者:3/4

        兄弟姉妹:1/4

        が正解になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問2の答え・・・×です。

        被相続人の財産を引き継ぐことができる相続人は、

        民法により定められています。

 

 

 

日本FP協会のテレビCMです。

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら