最低限ご自身の住む地域の

 

ハザードマップ

 

を確認してください。

 

ん?

 

「ハザードマップ?」

 

と思われた方、

 

早速ネットで調べてください。

 

ざっくりとどんなことが調べられるのか

 

洪水での浸水深

土砂災害の危険性

地形からの災害リスク

明治期に低湿地

 

 

などなど。

気になりませんか?

今回は細かい説明はいたしません。

 

なぜなら、ご自身で調べていく過程で

あなた自身がどんな地形に住んでいて、

どんな自然災害などが

予測されているのか、

気になってどんどん調べていくからです。

 

 

 

持家の方だけではなく、

賃貸の方も是非確認してみてください。

 

 

 

ご自身、ご家族の命

 

生活

 

 

 

に関わることです。

 

 

災害時の水や非常食準備(最低一週間分)

火災保険の加入

 

は必須ではないでしょうか

 

 

 

 

日本FP協会のテレビCMです。

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら