ちょっとでも気になったら

こんにちは

もう12月、今年は、?来年も??

コロナで始まりそうですね。いや、始まりますね。

 

さて

12月に入りバタバタとなる月だと思います。

年末調整なども終わっている方も多いのではないでしょうか?

また今年は

年末調整や確定申告など改正点も多い一年だったと思います。

 

厳しい言葉になってしまいますが、

給与収入のみの方は、会社で年末調整、確定申告といった流れで何となく年末調整をしている方も

多いのではないでしょうか?

リテラシーを深めていくと、ひょっとしたら申告次第で節税できたかもしれません。

申告そのものは簡素化されてきておりますが、内容を理解しようと思うと

基本的なことの理解から始めていかなくてはならないと思います。

ざっと

・所得金額調整控除の創設

・未婚のひとり親に対する控除の創設と寡婦(寡夫)控除の見直し

・扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除も判定基準の見直し

・休業手当、離職等による配偶者控除等の変更

また

給与所得者の特定支出控除の活用

公的年金の確定申告

持続化給付金、青色申告特別控除の見直し

などです。

少しでも気になった方は、調べる、調べる、分からないときは専門家に相談するなど

してくださいね。

 

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら

 

この記事は、抽象的かつ一般的な法令や税務等に関する説明、また計算方法により

算出し掲載しております。今後新たな通達等で変更となる場合がございます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

令和2年最後