前回の給与所得控除につづきです。
( 前回は → こちら )

 

今回は基礎控除の引き上げです。下表参照

 

 

個人の合計所得金額 控除額(所得税) 控除額(住民税)
2,400万円以下 48万円 43万円
2,400万円超2,450万円以下 32万円 29万円
2,450万円超2,500万円以下 16万円 15万円
2,500万円超 0円 0円

 

給与所得控除が一律10万円引き下げられ、

基礎控除が10万円引き上げられています。

 

上限がありますので、収入、所得が高い方は確認、対策を考えてみてください。

 

 

 

 

 

FP協会のテレビCMです。

 

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら

 

 この記事は、抽象的かつ一般的な法令や税務等に関する説明、また計算方法により

 算出し掲載しております。今後新たな通達等で変更となる場合がございます。