今回は老後資金について載せてみたいと思います。

人生の三大資金の中で、老後資金が一番難しい問題なのではないでしょうか?

 

夫65歳、妻60歳以上の無職世帯につて総務省の家計調査年報より平成30年の

家計収支を載せてみますので、参考にしてみてください。

 

下記↓画像クリックで拡大

 

 

 

 

 

 

 

上記表より約42,000円不足してします。

夫95歳、妻90歳で30年間で計算すると老後2,000万円問題も明らかに

なってきます。

全員が当てはまるわけではないですが、上の表を意識して老後について

考えることが必要になります。

また、人生100年時代ともいわれ、間違いなく寿命は延び年金支給開始が繰り下げられる

ことは不可避になってきます。

 

 

 

これまで

3回にわたって人生の三大資金についての参考になる金額を掲載してきましたが、

問題なくクリアできる人もいれば、非常に厳しいと思われる方も多いと思います。

 

弊社ではそんな問題を全力でサポートいたします。

まずはお気軽にご相談下さい → こちら

 

 

 

FP協会のテレビCMです。

 

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら

 

 この記事は、抽象的かつ一般的な法令や税務等に関する説明、また計算方法により

 算出し掲載しております。今後新たな通達等で変更となる場合がございます。